• 文字サイズ
  • 小
  • 中
  • 大

環境未来都市HOMEイベント >平成29年9月2日 相鉄ライフいずみ野前広場にて「いずみ野マルシェ+(プラス)」を開催しました

平成29年9月2日 相鉄ライフいずみ野前広場にて「いずみ野マルシェ+(プラス)」を開催しました

2017.09.15

 平成29年9月2日、相鉄ライフいずみ野前広場(相鉄いずみ野線いずみ野駅前)にて、「いずみ野マルシェ+(プラス)」(主催:横浜市・相鉄グループ、後援:いずみ野地域ケアプラザ)を開催しました。いずみ野マルシェは、地産地消の推進や地域主体の繋がりの創出、まちへの愛着心向上を目的に平成26年6月に第1回を開催し、今回で11回目となるいずみ野駅前の恒例行事です。

 今回は初めての試みとして昼と夜の2部制とし、また初めていずみ野地域ケアプラザが参加し、今までの10回とは少し違う「+(プラス)」として開催しました。 当日は、約7,500名が来場。沿線にお住まいの方や、沿線外の地域にお住まいのご家族など、沢山の方々にお越しいただきました。

 横浜市・相鉄グループは、「相鉄いずみ野線沿線 環境未来都市」の取組として、沿線地域の魅力発信による地域活性化・地域への愛着心向上・次代の担い手育成を継続して取り組んでまいります。

当日は台風も近づき天候が心配されましたが、イベント開催時刻には雨も止み、見事な晴天が広がりました。

いずみ野小キッズクラブによる和太鼓の演奏(左)と、いずみ野地域ケアプラザ利用団体による大正琴の演奏(右)

恒例となったフェリス女学院大学エコキャンパス研究会とヴィ・ド・フランスいずみ野店のコラボパン。今回は10種類を販売しました。(左)
同時開催されたいずみ野地域ケアプラザ「いずみのわくわく祭り」も大盛況となりました。(右)

今回も濱の料理人に出店していただきました。
ど根性キッチンではカレーとジュースを販売(左)、今井かまぼこ、美濃屋あられの出展ブース(右)。

地元野菜にちなんだ輪投げ・野菜すくいの縁日(左)と、相鉄ライフいずみ野の美容室のスーパーボールすくい(右)。こどもたちに大人気でした。

こちらも恒例となった手作りクラフトマーケット&ワークショップ(左)と、相鉄ローゼンによる地元野菜の販売(右)

地元アーティストによるライブステージ(左)と、横浜市・相鉄グループによる「いずみ野線沿線 環境未来都市」のパネル展示(右)

今回初開催となった夜の部。横浜市による「いずみ野線沿線 環境未来都市」での取組紹介(左)と、いずみ野の写真に合わせて生演奏されたオリジナルのピアノヒーリング(右)

プロのナレーター団体による昔話のよみきかせ(左)と、芸人スギちゃんによるお笑いステージ(右)。夜にもかかわらず、ご覧の通りの大盛況となりました!