• 文字サイズ
  • 小
  • 中
  • 大

環境未来都市HOMEイベント >平成29年12月17日 相鉄ライフいずみ野前広場にて「サンタクロース イズミー」と「いずみのクリスマスinいずみ野地域ケアプラザ」を開催しました

平成29年12月17日 「サンタクロース イズミー」と「いずみのクリスマスinいずみ野地域ケアプラザ」を開催しました

2017.12.29

 「サンタクロース イズミー」(主催:相鉄グループ)は、相鉄グループ創立100周年を記念したイベントで、相鉄線の1日乗車証の配布、サンタクロース仮装コンテスト、ステージでのトークショーなどが行われました。会場内の環境未来都市エリアでは、いずみ野マルシェとして、横浜市・相鉄グループが進めるまちづくりの取組紹介、第2回ヨコハマやさいレシピコンテストの表彰式とパネル展示、地元生産者さんによる野菜直売などを行いました。

 また、当イベントによる集客の機会を利用し、いずみ野地域ケアプラザで「いずみのクリスマスinいずみ野地域ケアプラザ」(主催:横浜市・相鉄グループ、協力:いずみ野地域ケアプラザほか、後援:泉区和泉北部連合自治会)を同時開催しました。いずみ野線沿線の魅力や地域資源をより多くの方に知っていただくため、地域で活動している方々や児童による展示や企画を行いました。

 当日は、約6,000名が来場。沿線にお住まいの方や、沿線外の地域にお住まいのご家族など、沢山の方々にお越しいただき、広場はサンタクロースの仮装をした人々で賑わいました。

 横浜市・相鉄グループは、「相鉄いずみ野線沿線 環境未来都市」の取組として、沿線地域の魅力発信による地域活性化・地域への愛着心向上・次代の担い手育成を継続して取り組んでまいります。

≪サンタクロースイズミーの様子≫

相鉄いずみ野線沿線 環境未来都市の取組紹介ブース

ヨコハマやさいレシピコンテストの紹介ブース 第1回の応募作品を紹介しました
今回の受賞作品のレシピと地元生産者さんを紹介する冊子の配布も行いました

第2回ヨコハマやさいレシピコンテスト表彰式 受賞者には賞品が贈呈されました

地元生産者さんによる野菜直売 色とりどりの新鮮な野菜が並びました

泉区に店舗を構えるファールニエンテによる手作りピザやお菓子の販売(左)と横浜市環境創造局による横浜の環境や地産地消に関するPRブース(右)

一番の盛り上がりを見せた中川家礼二さんによるトークショー

≪いずみのクリスマスinいずみ野地域ケアプラザの様子≫

相模鉄道(株)発行「駅からさんぽ」の表紙を担当する泉区在住のイラストレーター 足助さんによる、いずみ野線沿線の風景を描いたスケッチの展示

水彩イラスト講座ではクリスマスやお正月の季節感あふれるイラストを教わりました

いずみ野マルシェ+で好評だった話芸写による読み聞かせ
こどもだけでなく、大人の方にも多く参加していただきました

泉区を中心に活動する(社福)ぴぐれっとによる手作りのお菓子と雑貨の販売

いずみ野小学校の児童が描いた環境絵日記の展示 展示は26日までの10日間行いました

環境絵日記展に合わせて開催された親子向けエコセミナー「おふろの中からエコを考える」 身近な材料を使ったエコなバスボム作りワークショップも行いました