• 文字サイズ
  • 小
  • 中
  • 大

環境未来都市HOMEイベント >2019年8月31日 相鉄ライフいずみ野前広場にて「いずみ野マルシェ+(プラス)」を開催しました

2019年8月31日 相鉄ライフいずみ野前広場にて「いずみ野マルシェ+(プラス)」を開催しました

2019.10.30

 2019年8月31日、相鉄ライフいずみ野前広場(相鉄いずみ野線いずみ野駅前)にて、「いずみ野マルシェ+(プラス)」(主催:横浜市・相鉄グループ、共催:いずみ野地域ケアプラザ)を開催しました。いずみ野マルシェは、地産地消の推進や地域主体の繋がりの創出、まちへの愛着心向上を目的に平成26年6月に第1回を開催し、今回で13回目となり、「地域のイベント」として定着したいずみ野駅前の恒例行事です。

 今年度も昼と夜の2部制とし、いずみ野地域ケアプラザに共催をいただき、ステージやワークショップ等を行いました。当日は非常に暑い1日でしたが、沿線にお住まいの方や、沿線外の地域にお住まいのご家族など、約4,400名の皆様にお越しいただき、常に賑わいを見せていました。

 横浜市・相鉄グループは、「相鉄いずみ野線沿線 環境未来都市(次代のまちづくり)」の取組として、沿線地域の魅力発信による地域活性化・地域への愛着心向上・次代の担い手育成を継続して取り組んでまいります。

暑い中、今年もたくさんの方にお越しいただきました!(左)
「相鉄いずみ野線沿線 環境未来都市(次代のまちづくり)」の取組パネルの展示(右)

いずみ野「いま・むかし・みらい」写真展(左)と泉区のPRブース(右)

フェリス女学院大学エコキャンパス研究会とヴィ・ド・フランスいずみ野店による第6回目のコラボパンの販売(左)と和泉北部地区経営委員会・保健活動推進員会による体力測定・健康チェックは今年も大盛況!(右)

泉区食生活等改善推進員会(泉区ヘルスメイト)による食事バランスガイドの展示と野菜釣りゲーム(左)
いずみ野地域ケアプラザでは「いずみのわくわくまつり」を開催しました(右)

昼のステージは今年もいずみ野小キッズクラブの和太鼓からスタートです!(左)
松陽高校ダンス部の弾ける笑顔のダンスステージ(右)

和泉保育園の竹太鼓演奏。子どもたちのかわいらしいステージに客席は満席に!(左)
石川梨紗さんはトランペットで人気アニメの楽曲などを披露。多くの方が一緒に歌っていました(右)

今回初出場のRKK DANCEの元気いっぱいのダンスステージ(左)
打楽器奏者rinamameさんの参加型ステージ。様々な打楽器に子どもたちも興味津々でした(右)

様々なワークショップは多くの人で賑わいました(左)
地域の子育てママ参加によるワークショップ(右)は子どもたちに大人気でした。

昨年も人気を集めたウニランプづくりのワークショップ。今年はサンゴランプも仲間入りです(左) 自然を身近に感じられる「水辺の生き物展示」は大人も子どもも一緒に観察していました(右)

キッチンカー(左)や地元の食材を使用した「濱の料理人」出店(右)による、食事やドリンクの販売。

夜の部は、琴伝流大正琴恒友会の皆様の演奏(左)からスタート。つづいて、ウルヴェヒさんのフラダンス(右)の華やかなステージ。日中の厳しい暑さも緩み、みなさんゆったりとステージを楽しんでいました。

リベットボタンさんの明るく楽しいステージ。子どもたちも参加して、一緒に歌って踊りました(左) 朝香智子さんとゲスト出演のrinamameさん、プロミュージシャンの癒しの演奏にみなさん魅了されていました。(右)

ラストのビンゴ大会には多くの方にご参加いただき、締めくくりにふさわしい盛り上がりでした!